top1

メールはこちらまで

広報 せきそう

 ●NOSAI赤相●
 赤相農業共済事務組合
 〒678-0292
 赤穂市加里屋81番地
 (赤穂市役所第二庁舎内)
 TEL(0791)45-1101
    (0791)43-6878
 FAX(0791)46-4686

■NOSAI赤相の建物短期共済のご案内
●NOSAI赤相の建物短期共済には 2種類のコースがあります。
※農家の方が対象です。詳しくは当事務組合までお問合せください。
火災共済
総合共済です。

よくあるご質問は、こちら


■NOSAIの建物共済の魅力


●少ない掛金を負担
 火災共済に1,000万円加入の場合、一日わずか20円の掛金。(木造住宅の場合)

●無事戻しを実施中
 継続加入していただいてる方へ、過去にお支払いされた掛金の一部を無事戻し金としてお返しします。

●新築価額まで補償
 建物の用途に関係なく建物の新築価額(新価特約付)で加入いただけますので、
もしもの場合も新築価額まで補償いたします。

●充実した費用共済
 残存物取片付け費用、損害防止費用(全損の場合のみ)、失火見舞費用共済金をお支払いします。

●お支払いはスピーディー
 罹災時の手続きもいたって簡単。損害額が決まればすぐにお支払いします。

●無事戻しを実施中
 NOSAIの建物共済は農業災害補償法に基づいて実地しています。



■建物の構造による分類と加入の目安


木造とは
木造防火造とは
鉄骨造・土蔵造とは
鉄筋コンクリート造りとは
木造建物で外壁が不燃材料で覆われていない建物。 木造建物で外壁のすべてがモルタル、タイルなどの不燃材料で覆われており、外部から柱が見えない建物。 鉄骨造建物で外壁のすべてがALC板、レンガ、タイルなどの不燃材料で覆われた建物。または耐火土蔵造の建物。 柱、床、屋根、小屋組、外壁のずべてが鉄筋コンクリート造の建物。
木造 火造 鉄骨造 鉄筋
木質系住宅の加入の目安u当り18〜22万円
(坪当たり60〜73万円)
耐火系住宅の加入の目安u当り22万円(坪当り73万円)

■加入手続きについて

●建物共済に加入できるものは

.建物
(電気、ガス、水道、冷暖房施設などの建物にこれ井されている附属設備を含む。)

2.建物内に収納されている家具類

(日常生活に必要な用具で自由に持ち運びできる物のことです。
ただし、1品30万円以上の骨董品や貴金属類は除きます。
また、業務用の備品や商品・工作用機械なども対象にはなりません。)

3.門・垣・塀
の他看板などの工作物については、建物を指定すればその棟に含めて加入できます。

線

●掛金は

共済の種類や建物の構造・用途によって異なりますので、それぞれの掛金表をご覧下さい。

線

●補償期間は

掛金をいただいた日の午後4時から一年間です。
前年に引き続き加入される方は、前年の契約の終了日の午後4時から一年間です。

線


●加入申込みは

加入申込書に必要な項目を記入のうえ提出してください。
詳しくは担当者にご相談ください。

掛け金の目安をお知りになりたい方は、こちらのプラン作成をご利用下さい。

ボタン

線

■よくあるご質問


Q. NOSAIの建物共済以外にも他の保険に入っていると、火事になってもNOSAIからはもらえないのですか?

A. 他の保険に入っていても「共済からもらえない」ということはありません。
ただし、共済や保険では建物の価値以上の補償は出来ないルールがありますので、そのルールに基づいてそれぞれ分担して支払うことになっています。

Q. 金融機関から資金融資を受ける際、指定の火災保険への加入が義務付けられていますが、NOSAIへの加入はできないのですか?

A. 金融機関では融資相当額の火災保険への加入を義務付けるケースが多いですが、その加入額が建物の価値以内である場合は、その不足部分に対してNOSAIの建物共済に加入していただけます。
まら、金融機関の指定の火災保険では、家具類の加入が少ないと思われますので、NOSAIでは家具類を重点にした加入をおすすめします。

Q. 私の家は建築後50年、木造2階建て、面積は180uです。
いくらまで加入できますか?

A.

NOSAIの建物共済は「新価補償」なので年数を経た古い家でもお勧めしている目安額20万円/uで加入していただけます。
ご質問の場合は、20万円×180u=3,600万円が加入の目安額になります

Q. 隣の家から火が上がり、我が家に飛び火して全焼してしまった。
隣家に対して損害賠償の請求をしようと思うのですが・・・

A. 火災の原因が「故意」または「重過失」の場合のみ、加入者に対して損害賠償の請求が出来ることになっています。原因が「失火」(不注意)の場合は法律により賠償責任が免除されていますので、建物共済に加入しておきましょう。
 

copyrignt(c) 2007 NOSAI SEKISOU All rights reserved.