top1

メールはこちらまで

広報 せきそう

 ●NOSAI赤相●
 赤相農業共済事務組合
 〒678-0292
 赤穂市加里屋81番地
 (赤穂市役所第二庁舎内)
 TEL(0791)45-1101
    (0791)43-6878
 FAX(0791)46-4686

■建物共済

※平成30年4月ご契約分から内容が一部改定されています。

<建物共済の種類と補償の範囲>

●加入資格は
兵庫県に住所を有する農家で次のいずれかに該当する方です。
    ・水稲又は麦を10アール以上耕作されている方(転作・休耕等の面積は水稲を耕作しているものとみなします)
    ・牛・馬・豚につき養畜の業務を営んでいる方
    ・大豆を5アール以上栽培している方
    ・合計設置面積が2アール以上のガラス室又はプラスチックハウス・パイプハウスを利用し農作物や花卉などを栽培している方。
    ・上記に該当する集落営農の構成員となり、自らも営農に従事する方
●加入は

加入者が所有又は管理する建物とその建物に収容されている家具類が加入できます。

●補償範囲

共済の種類
ご契約額
建物と家具類あわせて1棟あたり
6,000万円まで 4,000万円まで
木造住宅の場合の掛金
ご契約額1,000万円あたり
下表を参照してください
6,700円(1年間) 23,500円(1年間)
補償の範囲 損害共済金 火災等
火災、落雷、消火活動による水濡れ、物体の落下・衝突、破裂・爆発、盗難によるき損・汚損、騒じょう
自然災害
風水害、雪害、土砂崩れなど
×
地震等
地震、津波、噴火
×
ご契約額の50%を限度
各種費用共済金 残存物取片付け費用共済金
残存物の取片付けに要した費用をお支払いします
(地震・噴火・津波被害を除きます)
損害防止費用共済金
損害の防止・軽減に要した費用をお支払いします
(火災等の事故のみに限ります)
特別費用共済金
全損の場合、ご契約額の10%をお支払いします
(地震・噴火・津波被害を除きます)
失火見舞費用共済金
失火により隣家に損害を与えた場合、被災1世帯につき20万円をお支払いします。
地震火災費用共済金
建物が半焼以上か家具類が全焼の場合にご契約額の5%をお支払いします
×

※新築価額(同等のものを建て直すために必要な金額)まで、ご契約いただけます。

<共済責任期間>

掛金を払い込んだ日の午後4時から1年間。

<共済金額の 加入限度額>

建物火災共済 ・・・・・・ 6,000万円まで
建物総合共済 ・・・・・・ 4,000万円まで

※ただし、同一建物に火災共済と総合共済を合わせて加入の場合は、建物の新築価額+家具の再取得価額を上限に1億円が加入の限度となります。


<共済掛金>

共済掛金は、加入する建物の構造によって異なります。

【建物の用途
普通物件:農家住宅、農作業場など
特殊物件一般:併用住宅、店舗、事務所など
特殊物件割増:料理店、加工場など

【建物の構造
一般造(木造)
防火造
耐火造B
耐火造A(建物と家具類等別)
家

火災共済 掛金表 (ご契約額1000万円当り/1年間)
物 件 構造目的/建物用途 木造・木造防火造 鉄骨造
・土蔵造
鉄筋コンクリート造
建物・家具類 建物・家具類 建物・家具類
普 通 住宅、納屋、農作業場、土蔵 畜舎、アパート、マンション、集会場、車庫など 6,700円 4,300円 2,400円
特殊一般 販売店舗、事務所、併用住宅、理髪店、神社、寺院、共同集荷場、旅館、民宿など 11,600円 6,500円 2,600円
特殊割増 料理飲食店、製麺場、乾燥場、製材場、加工場など 30,600円 14,500円 4,600円

総合共済 掛金表 (ご契約額1000万円当り/1年間)
物 件 構造目的/建物用途 木造・木造防火造 鉄骨造・
土蔵造
鉄筋コンクリート造
建物・家具類 建物・家具類 建物・家具類
普 通 住宅、納屋、農作業場、土蔵 畜舎、アパート、マンション、集会場、車庫など 23,500円 21,600円 20,000円
特殊一般 販売店舗、事務所、併用住宅、理髪店、神社、寺院、共同集荷場、旅館、民宿など 27,300円 23,300円 20,200円
特殊割増 料理飲食店、製麺場、乾燥場、製材場、加工場など 42,300円 29,600円 21,800円

<共済金の計算>

●損害共済金

@自然災害以外による損害

[共済金額(ご契約額) ≧ 共済価額(建物・家具の価値)の80%の場合]

損害共済金 = 損害額 
(ただし、共済金額が限度)

[共済金額 < 共済価額の80%の場合]

損害共済金 = 損害額 × {共済金額 / (共済価額 × 0.8)}
(ただし、共済金額が限度)

A自然災害による損害

▽地震等以外の自然災害の場合

[共済金額 ≧ 共済価額の80%の場合]
損害共済金 = 損害額 × (共済金額 / 共済価額)
(ただし、共済金額が限度)

[共済金額 < 共済価額の80%の場合]

損害共済金 =
{損害額 - (1万円又は共済価額の5%のいずれか少ない額)}
× (共済金額 / 共済価額)
(ただし、共済金額が限度)


▽地震等の場合

損害共済金 = 損害額 × {(共済金額 × 0.3) / 共済価額}
(ただし、共済金額の50%が限度)
(注)建物は損害割合が5%以上の時、また家具類等は損害割合が70%以上の場合に各々支払の対象となります。

●その他費用共済金

残存物取片付け費用共済金
特別費用共済金
損害防止費用共済金
失火見舞費用共済金  があります。
 
 

copyrignt(c) 2007 NOSAI SEKISOU All rights reserved.